Ryu3のブログ

上京5年目の会社員です。 人生の目標は、社会的な関係性の中で自由な生き方を獲得すること。

イーサリアムの急騰・急落について思うこと

今週のイーサリアムの値動きはヒヤヒヤさせられるものがありましたね。

 

3/14時点で3500円くらいだったのが、3/17には6200円まで高騰、そこから3/19には3600円あたりまで急落。そして3/20時点で5200円台に戻るという大相場でした。

 

【イーサリアムの今週1週間の動き】coincheckより

f:id:Ryu3:20170320225849p:plain

 

ここで気になるのがその理由です。ネット上で見つけられる情報からすると、下のような経緯が考えられるようです。

 

  • マイクロソフトJPモルガン・チェースなどの大手企業が「イーサリアム」を活用し、新しいコンピューターシステムの構築を目的とした「Ethereum Alliance」の設立を3月30日に発表する予定
  • それに注目した投資家、企業がイーサリアム投資を加速
  • その結果、イーサリアムの価格が6000円を超えた
  • 利益確定売りで価格急降下

 

これ自体の真偽は良くわかりませんが、ポイントは実際に何か起きたことではなく「起こると予想・予定されていること・それに対する人の心理」によって相場が大きな影響を受けていることだと思います。

 

仮想通貨自体の信用がまだまだ低いこともあり、ちょっとしたニュースやそれによる価格変動が大きな波となって相場を動かすような印象を受けます。

 

その中で今週の大きな価格変動を経てもイーサリアムが高価格水準を保っていることを鑑みると、むしろイーサリアムの価格上昇基調の底堅さを感じますね。

 

今回みたいな暴落のタイミングで少量を買い足していくと、案外効率の良い投資ができたりするのかな、と思ったりもします。ただ、やはり仮想通貨はボラリティが大きすぎるので、心の余裕を失わないためにも、取引は余剰資金の範囲内でというのは大前提ですね。。

 

ちなみに、イーサリアム含め、ビットコイン以外の仮想通貨を取引されたい方は、coincheckが便利だと思います。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck