Ryu3のブログ

上京5年目の会社員です。 人生の目標は、社会的な関係性の中で自由な生き方を獲得すること。

ララランドを観てきました。

ララランドを観てきました。ジャンル的に興味があったというよりも、下記のように世界中で注目されていて、その理由を知りたかったから。

 

『ラ・ラ・ランド』は、作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞、脚本賞、撮影賞、編集賞、美術賞、衣装デザイン、録音賞、音響効果賞、作曲賞、主題歌賞(City of Stars、Audition)の13部門14ノミネート。14ノミネートは、『タイタニック』(1998年)、『イヴの総て』(1950年)と並び歴代最多となる。 

 

感想としては、自分がミュージカル映画があまり好きでないこともあって多少退屈してしまった場面もありましたが、全体としてはよく作り込まれたストーリーで、気持ちを揺さぶられる内容でした。

 

デートなんかで観るにはいいのでは??

 

後半、少し寂しい結末を迎えるかに見えた二人が、過去の選択をやり直すことによってハッピーエンドに!みたいな演出がありました。人生の選択において「あの時こうしていれば・・」「あの人と一緒にいれば・・」と想いを馳せることがありますが、時間は後戻りはしないので、一つ一つ満足のいく選択を繰り返していくだけですね。

なんて思ったり。