読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ryu3のブログ

上京3年目の会社員です。 人生の目標は、社会的な関係性の中で自由な生き方を獲得すること。

都会にあって田舎にないもの。

都会にあって田舎にないもの。モノや施設についても挙げればきりがないけど、それは大きな問題ではない。

 

もっと「生き方」という目線で捉えた時に田舎にないもの。それは「次のチャンス」だと思う。

 

自分自身、限界集落と言われるような農村に育った。夢を追いかけて、また都会の生活に憧れて地元を離れる人を何人も見てきた。

 

そしてそのうち少なくない人が「仕事を辞めた」「○○を諦めた」と地元に帰ってくる。地元ではそんな話がすぐに地域全体に伝わる。

 

帰ってきた人は、実家の農業を手伝うか、近くの中小企業で雇ってもらうか。そしてそのまま結婚して、地元に居着いて。

 

これも一つの幸せの形として何ら問題はないのだけど、本当に当人は満足しているのか。「本当は〇〇したいけど、チャンスがないから」と諦めているところがあるのではないか。チャンスは自分で作るものだ、探すものだと言う人もいると思うけど、現地を見て言ってほしい。

 

そう感じずにはいられない、今年の冬の帰省だった。