読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ryu3のブログ

上京3年目の会社員です。 人生の目標は、社会的な関係性の中で自由な生き方を獲得すること。

作成したウェブサイトの公開方法と私の失敗談

以前に書いたようにプログラミングの勉強を始め、この1ヶ月でhtml,css,Javascriptの基本は身につけることができました。

 

 

スクールに通う中で毎週課題に取り組むのですが、そこで作成したウェブサイトを公開しようと思い、その方法を調べて実践してみたので、こちらにまとめておきます。

 

まず結論から言うと、html,css,Javascriptを使ったサイトであれば、こちらのYahoo!の無料サービスが良いと思います。

 

簡単ホームページ作成サービス(無料) - Yahoo!ジオシティーズ

 

サイト公開の方法を調べる中で色々試しましたが、こちらが一番UIがわかりやすく、ものの5分もしないうちにプログラムをサービーにアップしてサイトを公開することができました。

 

ただ、こちらのサービスの無料版はCGI利用ができないので、php等を使ったプログラムをアップしても動作させることができません。

 

そこで、もう少し踏み込んでphp等も使ってサイト作成・公開したい、けれども無料サーバーが使いたいと言う場合は色々とみていく必要があります。

 

そもそも、プログラムファイルをアップしてサイト公開をするまでのプロセスは大体こんな感じです。

 

  1. レンタルサーバーサービスに登録する
  2. ドメインを取得する
  3. ファイルをアップロードする

 

ここでやっかいなのが、安く良いものを使おうと思うと、複数の会社のサービスを組み合わせる形になることです。

 

例えば、自分の場合、こちらの2つのサービスを使いました。ただ、どうしても接続がうまくいかず、結果的にサイトの公開までたどり着くことができませんでした。。

 

  1. レンタルサーバーサービスに登録する → XREAというサービス
  2. ドメインを取得する → XREAというサービス
  3. ファイルをアップロードする → CyberduckというFTPクライアントソフト

 

きちんと調べれば、正しく接続して使用することもできるのでしょうが、時間も限られていたので、Yahoo!さんに助けを求めたところ冒頭のサービスで無事サイト公開できたということの顛末です。

 

プログラミングを勉強しながら、この辺りの知識・スキルも身につけていかねば。