Ryu3のブログ

上京5年目の会社員です。 人生の目標は、社会的な関係性の中で自由な生き方を獲得すること。

【7月資産運用実績】仮想通貨が大暴落するも、株式で持ち直す結果に。

6月は仮想通貨の暴落が凄まじく、運用実績の報告をするのも辛い状態でした。

 

7月はこのように、どうにか全体でプラスに落ち着きました。ただ実際には株とソーシャルレンディングを中心に40万円ほど追加投資しているので、大幅減です。

 

2017/07/22時点      
  先々月 時価 利率
株式 256 313 22.27%
投信 20.7 22.1 6.76%
仮想通貨 239 187.1 -21.72%
ソーシャルレンディング 10.05 25.2 150.75%
合計 525.75 547.4 4.12%

 

仮想通貨については、5月までのバブルが6月のICOバブルで露見したイーサリアムのリスクで一気に冷え込んだ感じですね。今はビットコインのハードフォーク問題に対するリスク逃れもあり、全体的に低調です。ただ、このような話は一過性で、市場全体としては底上げが続くと思うので、基本は長期ホールド、暴落したら買い足しの方針です。

 

8月は仮想通貨の下落分を取り戻しつつ、株の利確と新規購入を仕掛けていきたいですね。

 

【まとめ】Coincheck取り扱い仮想通貨の特徴と将来性

引き続き市場全体が底上げされている仮想通貨ですが、そろそろ真面目に特徴を理解した上で投資方針を決めた方が良いなと思い、coincheck取り扱い仮想通貨の情報をまとめてみました。

 

取り扱い12通貨を時価総額順に並べています。

機能が近く、将来的に競合関係になりそうなものは同じ色でマークしています。

 

 

コイン名 略称 公開時期 時価総額(6/10) 1年の上昇率(倍) 特徴
Bitcoin BTC 2009/01 5兆1021億円 5.6 ・もっとも普及が進んでいる仮想通貨
・送金コストが極めて低い
ブロックチェーンによる台帳管理(取引情報の記録)
Ethereum ETH 2014/09 2兆9515億円 38.5 ・スマートコントラクト(取引情報に加えて契約情報も記録・執行できる)
Ripple XRP 2013/09 1兆1981億円 56.7 ・決済・送金のプラットフォーム
・金銭取引サービスのためのトークン、借用書のような役割
NEM XEM 2015/03 2068億円 111.3 ・Proof of Inportance
・残高・取引回数・取引量などから総合的にスコアリングされ取引の承認を行う
Ethereum Classic ETC 2016/07 1794億円 29.9 ・イーサリアムより安全性を重視
・イーサリアムコミュニティに比べ資金力に劣る
Light Coin LTC 2011/10 1685億円 9.1 ・基本機能はビットコインと同じで、より流通しやすい形を目指したもの
ビットコインより埋蔵量が多く、決済が早い(2分)
Dark Coin DASH 2014/01 1201億円 23.4 ・送金をを暗号化し追跡不可能にしている
・高速決済(4秒)
Monero XMR 2014/04 895億円 49.5 ・送金をを暗号化し追跡不可能にしている
・高速決済(2分)
Zcash ZEC 2016/10 477億円 10.9 ・送金をを暗号化し追跡不可能にしている
・MoneroやDASHよりも秘匿性が高い
Lisk LSK 2016/05 441億円 35.2 ・イーサリアムと同様の分散型アプリケーションプラットフォーム/Javascript
Augur REP 1016/10 410億円 11.9 ・イーサリアムのスマートコントラクトプラットフォームを活用したプロジェクト
・賭けを胴元を介さずにやる
Factom FCT 2015/02 272億円 31.0 ・貸付記録、証券、保険、医療などあらゆる書類や記録を分散的に管理、追跡、監査できる
・中央的なシステムに比べより安全に確実にデータ管理ができるようになる

 

この並びで見ると、RippleとFactomは機能的にユニークで、今後も大企業での導入や投資の事例が出るたびに価値を増していきそうな気がします。

 

逆に、DASHとMonero, Zcashは機能的には近く、いずれかが勝ち残っていくのでしょうか。その点で言うと、中途半端なものは残らないはずなので、「秘匿性」が売りのこの3コインについては「秘匿性」が高いものが生き残るはずで、Zcashに可能性を感じますね。公開後の伸び率を見ても、他2コインと比べて余白が大きいように見えます。

個人的には、次買うならZcashですね。

 

と言うわけで、次の資金追加もしくはいずれかの通貨の利益確定のタイミングで予算を投下するのは、Factom, Ripple, Zcashあたりになるかと思います。あとは手堅くBitcoinとEthereumにも。

 

 こちらもよろしければ。

ryu3.hatenablog.com

 

 

 

【5月資産運用実績】今月も仮想通貨が大幅上昇

5月の資産運用実績を公開します。

 

全体で50.9%プラス。仮想通貨の上昇がもはや、異常ですね。。

仮想通貨を除くと目標の月の利率+4%に若干及ばない感じですが、まあ堅実な運用も必要ということで。

 

2017/05/21時点      
  先月 時価 利率
株式 250 256 2.40%
投信 20 20.7 3.50%
仮想通貨 68.3 239 249.93%
ソーシャルレンディング 10 10.05 0.50%
合計 348.3 525.75 50.95%

 

詳細はこちらです。

仮想通貨の中でも、coincheckのイーサリアムの比率が大きいのですが、そこが大幅に伸びたことも影響していますね。

 

  先月 時価 利率
松井証券 118 121.5 3.0%
持株会 131.7 134.5 2.1%
bitFlyer 11.3 22 94.7%
coincheck 57 217 280.7%
maneo 10 10.05 0.5%
ひふみ投信 20 20.7 3.5%
合計 348 525.75 51.1%

 

仮想通貨は「そろそろバブルでは?」という声もありますが、ここ数ヶ月で仮想通貨の底上げが起こるたびに同じような動きがあるので、現時点ではバブルというほどでもないのかなと思います。

 

感覚的には、朝のニュースでビットコインをはじめとした仮想通貨についての話が出始める頃が撤退どきという気がしています。

そうなったら、仮想通貨の半分は換金してしまって、残り半分はダメ元で寝かしてみようと思います。

 

こちらも参考までに。 

ryu3.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

【4月資産運用実績】仮想通貨が大幅プラスに。

4月の資産運用実績を公開します。

 

全体で+18.7%。仮想通貨が大幅なプラスになりました。

今回は初回実績ということで累計投資額に対する比較なのでプラスになっています。毎月+4%(年利+60%)を目標に運用していきたいと思います。

 

2017/04/28時点      
  累計投資額 時価 利率
株式 228 250 9.43%
投信 20 20 0.00%
仮想通貨 35 68.3 95.14%
ソーシャルレンディング 10 10 0.00%
合計 293 348 18.70%

 

もう少し詳しく見ていくと下のようになっていて、株式については個人運用の損失を所属会社の持株が補っている感じです。

 

ちなみに、仮想通貨についてはcoincheckで複数通貨を保有しているのですが、イーサリアムの保有比率が多く、その中でイーサリアムが高騰したこともあり大幅なプラスが出ています。

 

  累計投資金額 時価 利率
松井証券 140 118 -15.86%
持株会 88 131.7 49.66%
ひふみ投信 20 20 0.00%
bitFlyer 10 11.3 13.00%
coincheck 25 57 128.00%
maneo 10 10 0.00%
合計 293 348 18.70%

 

来月に向けては、ひふみ投信の運用開始とソーシャルレンディングの分配金の配布開始となるので、どんな感触か楽しみです。

 

とはいえ、当面は市場全体の底上げが続いている印象の仮想通貨に分散投資をしていくつもりです。やはりボラリティが大きくリスクは大きいですが、さすがにここまで利益が載っている状態から元本割れはないと思いますし。

 

仮想通貨は、日本が取引量世界一にも関わらず当の日本人の中での認知度は低く、まだまだ先行者利益の大きい印象ですね。

 

ryu3.hatenablog.com

 

 

 

映画「キングコング 髑髏島の巨人」を4DXで観てきました。

友人と4DXの映画を観に行こうという話になり、現在上映中の4DX対応映画の中でも評価の高い「キングコング 髑髏島の巨人」を観に行きました。

 

公式ページに書いてあるあらすじはこちら。

未知生命体の存在を確認しようと、学者やカメラマン、軍人からなる調査隊が太平洋の孤島“スカル・アイランド(髑髏島)”にやって来る。そこに突如現れた島の巨大なる“守護神”キングコング。島を破壊したことで、“彼”を怒らせてしまった人間たちは究極のサバイバルを強いられる。しかし脅威はこれだけではなかった。狂暴にしてデカすぎる怪獣たちが、そこに潜んでいた!この島では、人類は虫けらに過ぎない・・・・・・そう悟った時は遅かった。なすすべもなく逃げ惑う人間たち。彼らがやがて知ることになる、島の驚くべき秘密とは!? 果たして調査隊は、島から脱出することができるのか!?

 

まず4DX自体の感想ですが、これは次世代の映画体験の可能性を感じずにはいられない新しいものでした。

 

普通の映画と何が違うのかというと、

 

・席が動く(想像以上に動きます)

・水が飛んでくる

・耳元から空気が噴き出す

・シートから振動が伝わってくる

・スクリーンから煙幕が出る

 

といったことから、映画の場面に合わせて映像以外の演出があり、しかもそれがかなり作りこまれている感じです。

 

例えば、銃弾が頰をかすめて飛んで行くときに耳元で空気が引き出したり、湖で水しぶきが飛ぶシーンで実際に水が飛んできたり。

 

最初は遊園地のアトラクションと同じレベル。言葉を選ばずに言えば子供騙しのレベルくらいしか期待していませんでした。しかし実際に体験してみると、通常の倍近くの料金を支払ってでも体験する価値があるなと思いました。

 

映画自体の感想としても、SF映画としては非常に完成度が高く楽しめるものでした。

結果的に、4DXを体験できたことも映画自体も満足の内容でした。

 

今回観たキングコングが4Dと相性が良かったという話もあるとは思います。ただ、今後も4Dでこそ楽しめるような映画がどんどん出てくるんでしょうね。楽しみです。

 

ちなみに、キングコングの公式サイトやポスターの画像はなんだか子供向け怪獣映画を思わせるのが玉に瑕です。

中国やイランなどでfacebookやLINEの利用制限を回避する方法「VPNネコ」

すでにfacebookやLINE、Gmailは私たちの生活に欠かせないものになっています。

 

しかし一方で、諸々の理由から、上のようなサービスの使用を制限している国があります。

 

有名なのは中国。facebook,Gmail,Lineといったサービスが使えません。

さらに、イランもアメリカとの国交問題からfacebookはNG。

他にも探せばいくつか出てくるのではないでしょうか。

 

そこで困るのが、サービス利用制限の国にいる間にそのサービスを使う必要が出てきたとき。短期の旅行なら問題ないですが、長期滞在中に上のサービス利用ができないのはなかなか苦しいです。

 

実際に私もエチオピア旅行に行った時にちょうどfacebookとLineが利用制限されていて、数日間ヤキモキしながら過ごしていました。

 

どうにかしようと色々調べたのですが、実は簡単に問題を解決する方法がありました。「VPN接続」という仮想の通信を使うことで、指定した国からサービスを使っている状態にするものです。たとえば、実際にはエチオピアにいるのだけど、日本から通信しているように見せることでエチオピア国内での制限を受けなくすると言うこと。

 

ややわかりづらい概念ですが、具体的にやることは「VPNネコ」と言う無料アプリを1つダウンロードするだけです。

 

 

これをダウンロードしてVPN接続をオンにすれば、中国にいても、イランにいても、エチオピアにいても問題なくfacebookにアクセスすることができます。

 

これはほんとーに便利です。知らなきゃ損とはこのことです。

 

 

 

 

イーサリアムの急騰・急落について思うこと

今週のイーサリアムの値動きはヒヤヒヤさせられるものがありましたね。

 

3/14時点で3500円くらいだったのが、3/17には6200円まで高騰、そこから3/19には3600円あたりまで急落。そして3/20時点で5200円台に戻るという大相場でした。

 

【イーサリアムの今週1週間の動き】coincheckより

f:id:Ryu3:20170320225849p:plain

 

ここで気になるのがその理由です。ネット上で見つけられる情報からすると、下のような経緯が考えられるようです。

 

  • マイクロソフトJPモルガン・チェースなどの大手企業が「イーサリアム」を活用し、新しいコンピューターシステムの構築を目的とした「Ethereum Alliance」の設立を3月30日に発表する予定
  • それに注目した投資家、企業がイーサリアム投資を加速
  • その結果、イーサリアムの価格が6000円を超えた
  • 利益確定売りで価格急降下

 

これ自体の真偽は良くわかりませんが、ポイントは実際に何か起きたことではなく「起こると予想・予定されていること・それに対する人の心理」によって相場が大きな影響を受けていることだと思います。

 

仮想通貨自体の信用がまだまだ低いこともあり、ちょっとしたニュースやそれによる価格変動が大きな波となって相場を動かすような印象を受けます。

 

その中で今週の大きな価格変動を経てもイーサリアムが高価格水準を保っていることを鑑みると、むしろイーサリアムの価格上昇基調の底堅さを感じますね。

 

今回みたいな暴落のタイミングで少量を買い足していくと、案外効率の良い投資ができたりするのかな、と思ったりもします。ただ、やはり仮想通貨はボラリティが大きすぎるので、心の余裕を失わないためにも、取引は余剰資金の範囲内でというのは大前提ですね。。

 

ちなみに、イーサリアム含め、ビットコイン以外の仮想通貨を取引されたい方は、coincheckが便利だと思います。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

 

 

【通販詐欺サイト報告①】LVP42ZI(靴の通販サイト)

前回の失敗を受けて早速、通販詐欺サイトを発見しました。

 

LVP42ZI

http://www.lvp42zi.top

f:id:Ryu3:20170319002435j:plain

 

トップページを見ただけでも、下記のような不審点が見つかります。

  • 「顧客のログイン」という不自然な表記
  • 商品カテゴリーの並びのトップが「その他」(笑)
  • ページ左側のバナーにリンクが貼られていない

 

加えて、例えば「ご利用ガイド」の日本語表記も変ですね。

ご利用ガイド : 靴の通販オンラインショップ

f:id:Ryu3:20170319002945j:plain

これは、クロだと思います。

 

このような詐欺サイトの作成を専門にやっている会社もあるんでしょうか。。今回のサイトはわかりやすく怪しいので、被害に遭う人はあまりいなさそうです。

 

あわせて読みたい記事

ryu3.hatenablog.com

 

 

【注意喚起】靴の通販サイトで詐欺に遭ってしまった・・!原因と対策

不覚にも、靴の通販サイトで詐欺に遭ってしまいました。。

 

おそらく被害額(2万円)は手元に戻らないので、せめて今後被害者が出ないように、記事に原因と対策をまとめておきます。(まあ、ブログを書いていると失敗もネタにできるのがありがたいですね。。

 

----

まず、その詐欺サイトはこちらです。

半額以下!送料無料が満載!安心と信頼のお店です。

 

(上のリンク先のページが早々に閉じられる気がするので、スクショを)

f:id:Ryu3:20170318233758j:plain

 

こちらの商品を探していたのですが、楽天では在庫がない「26.0cm」のものが楽天より5000円も安く変えるということで、「ラッキー!」くらいの軽い気持ちで購入申込し、銀行振込も済ませたのに、商品が一向に届かない・・という状況です。状況から見て、ほぼ間違いなく通販詐欺です。

f:id:Ryu3:20170318234049j:plain

 

ことの経緯と詐欺に気づけなかった理由

 

まず、なぜ詐欺サイトで購入しようと思ったのか。

楽天他の大手通販サイトよりも安く、サイズの在庫もあったからです。

買いたいものは決まっていたので、「できるだけ安く」ということだけを考えていました。

 

詐欺サイトで希望の商品を見つけた時に、

サイトの作りの雑さや、クレジットカード購入が選択肢として用意されているのに決済画面では銀行振込しか選択できないことを不思議に思いながらも、「サービスの質の低いサイトだな」と思った程度で、詐欺を疑うことはなかったです。

 

購入申し込みをした際に送られてくる自動返信メールの個人名が表示されるアドレスだったのですが、最近は人材系のDM等も開封率を上げるために個人名が表示されるアドレスでメールを送ってくるので、それと似たようなものかと納得しました。

 

f:id:Ryu3:20170318235252j:plain

 

銀行振込ではなく、クレジットカード払いを希望している旨を返信した際に

「この商品は銀行振込のみが対象です」と返答があり、これも楽天などよりもだいぶ安く買えることから問題とは思いませんでした。

 

そして指定のゆうちょ口座に料金を振り込むとこんなメールが。

細かく読むと、日本語の変な部分が多いのですが、これも「サービスレベルの低いお店だな」と考え、商品が届くのなら問題ないと納得していました。

 

f:id:Ryu3:20170318235809j:plain

 

そして、商品は届かない。上記メールに返信しても返事がない、というのが今です。やられました。

 

今回詐欺に引っかかってしまった原因は主に以下の2点だと思っています。

 

①ネット通販をよく利用する自分が詐欺に引っかかるわけないという油断

スマホを使って購入申し込みをしたため、サイトの不自然な部分に目がいかなかった

 

詐欺に気づいてから、詐欺サイトのチェックポイントを調べたのですが、これも知っていれば気づけたはず。。お金のことよりも、騙されてしまったことが悔しいですね。

 

■チェックポイント(これに複数該当すれば詐欺サイトの可能性が高いです)

・極端に安い

・他サイトで購入できないものの在庫があることになっている

・バナーにリンクがない

・画像の解像度がバラバラ

・日本語のフォントがバラバラ

・中国語にしかない文字が使われている

・支払い方法が銀行振込のみ

・自動返信メールが個人アドレスから届く

・銀行振込の指定口座の名義が中国人名

 

ちなみに、通販詐欺について返金が受けられる可能性もあるようなので、「通販詐欺+返金」などで検索できる記事を参考にしていただくと良いと思います。一応、自分もその手続きを進めているところです。

 

 

他の方が被害に遭いませんように> <
あと、せっかくなので、詐欺サイトを吊し上げるブログ記事をしばらく書いてみようかなと思います。

簡単!PHPエラーログの見方(ロリポップサーバーの場合)

ローカル環境で動いていたPHPプログラムが、ロリポップのサーバーに移してからうまく動かない、ということに2週間ほど悩んでいました。

 

プログラミングに詳しい人に聞くと一様に「エラーログを見ればわかるよ」とのこと。そのエラーログも表示されないから困っているのです。。

 

といった状態でしたが、ひたすらサーバー設定やらコードやら見直す中で解決方法を発見しました。初歩的すぎて恥ずかしいですが、他にも同じ悩みを抱えている人がいるはず!ということで下にまとめておきます。

 

ロリポップレンタルサーバーPHPのエラーメッセージを表示する方法

 

①「WEBツール」→「PHP設定」を選択

f:id:Ryu3:20170312154917j:plain

 

php.iniの「設定」を選択

f:id:Ryu3:20170312155028j:plain

 

③そのほかのdisplay_errorsを「On」に変更

f:id:Ryu3:20170312155150j:plain

 

これで、何かエラーが発生したときはエラーメッセージが表示されるようになります。デフォルトではメッセージ表示がoffになっているんですね。

 

簡単!!